「人類滅亡」動画中の説明文


地球温暖化による異常気象
おかしいと思った時はもう手遅れだと言われます。
そのおかしいが既に始まっています。

もうお気づきの方もおられるかも知れませんが
現代文明の終焉が何十年後かに迫って来ているのは確かです。

しかし、ご心配は要りません。
この地球の文明は、今までに何度か滅び再び新しい文明を築いてきました。
今回も同じ事です。
終焉こそが次の新しい文明の始まりなのです。

ただ、今までとは三つ違うところがあります。

一つ目は、最後まで生き残った者は、全員救われると言うことです。
そのときあなたは、生きていて良かったという
比類ない感激に満たされるでしょう。
そのためには、そのような心持ちとならなければいけません。
常に自分を良くしようとする向上心が必要なのです。

二つ目は、今回であなたの来世の姿が決められてしまうと言うことです。
最後の審判という言葉がありますが、今まさにその時なのです。
因果応報、あなたの日頃の行いが来世の姿を決めるのです。
来世も人間あるいはその眷属として生きられるかはあなたの心次第なのです。

三つ目は、その終焉が非常に過酷なものとなっていることです。
今までの文明は、一挙に崩壊しましたが
今回は、温暖化による極度の異常気象や大地震による災害が最後10年に渡って続きます。
色々な予言書にある通り、極めて過酷残酷なものです。
でも、今からその準備をして頂くならば「禍を転じて福となす」と出来ます。

そのためには、まず心持ちを正すことから始めて下さい。
良き心となれば、必ずや天が手助けしてくれます。
逆に言えば、天が手助けしてくれるような心持ちになることが
この世を生き延びる最善の方法なのです。

今あなたは、苦労の中に生きておられますか?

私も散々苦労してきました。
特に人間として正しい心持ちとは何かを追求し始めた
平成元年から人生のどん底まで落ちました。
今ようやく、精神的な苦痛はなくなりましたが肉体的な苦痛は未だに続いています。

苦労は誰とて嫌なものですが、今ある苦労こそがあなたを良き心とする糧となるのです。
「艱難(苦労)汝を玉にす」という言葉そのものなのです。
苦労することによって自分の心が浄化され大きくなっていくのです。

でも、せっかくの苦労を台無しにしていませんか?
愚痴をこぼしたり、文句を言ったり、はたまた人のせいに合わしたりしていませんか?
これでは、心が大きくなるどころか小さくなってしまいます。

今ある苦労に感謝できたとき、今ある苦労はなくなります。
そして次の苦労が迎えてくれます。
そのようなことを繰り返していくと、いつか苦労が苦労でなくなるときが来ます。

つまり、今ある小難はやがて来る大難を乗り切るための大切な布石となるのです。

心持ちを正すと言っても正しい心持ちとは何かが分からなければいけません。
私は平成元年に覚醒してから、人間として正しい心持ちとは何かを求めてきました。
そして、平成11年に基本となるものを見いだし
ウェルテック・ジュジュのホームページを立ち上げました。
さらに精進し、平成20年に人間として正しい心持ちを一通り悟ることが出来ました。
つまり、20年も掛かって人間として正しい心持ちとは何かを見いだしたわけです。

これを今からやっていたら、とてもではないですが来るべき大艱難には間に合いません。
でも、ご心配はなく、私がそのすべてを波動合わせのページに記しました。
後に続く方は、それを読んでいただくことで概ね理解出来ます。
後は実践あるのみです。
実践してこそ、その本当の意味が分かります。
そして、知識は行動を共にしてこそ価値あるものとなります。
机上論では何の意味もなしません。

心の持ち方を見いだすのも大切ですが
宇宙・生命・UFO・超能力・心・生まれ変わり・波動などの
現代科学では解明できない謎を解くことも大切なことです。
何故ならば、人間として生きる者すべてを理解しておかなければならないからです。
このホームページでは、現代科学では解明できない謎を科学的論理的に解いています。

私自身は平成元年にUFOと遭遇しています。
この後覚醒し、UFOに乗る宇宙人からテレパシーを直接に受信できるようになりました。
ここに記載されている内容は、すべて予知夢やチャネリングに寄らず
そのテレパシーを翻訳して書いたものです。
従って、この世にある書物を書き写したものではありません。
(覚醒についてはPart3[テレパシー]で説明してあります。)

この世にある書物は、覚醒していない者が書いているため真実が書いてあったとしても
著者自身が理解出来ていません。
まして、予知夢やチャネリングによらず書いたものは、
自分の思いが入っているため、間違ったことも書かれています。

古代に書かれた予言書も大いに参考になるのですが
暗号文のような書き方をしているため
その解読の仕方によっては、間違った解釈をしてしまいます。
これは聖書やコーランなどの経典でも同じ事が言えます。

ここに、このホーページに書かれたことは真実であることを言明しておきます。
そして、真実を説くことが私の役目でもあります。

このホームページはすべての方に通じるものではありませんが
来世も人間として生きられる方には必ずお役に立つものです。
ご一読下さることを願います。

ここで言う天(上)とは守護霊のこと、すなわちUFOに乗り頭上に位置する宇宙人のことです。
突飛なことかと思われるかも知れませんが
波動合わせのページをお読みになれば、ご理解して頂けると思います。